1年365日、毎日が「〇〇の日」という何かしらの記念日に制定されています。
民間企業や各種団体、また個人でも自由に設定することができます。
 記念日の登録と認定を行っている機関の一つ、一般社団法人「日本記念日協会」(http://www.kinenbi.gr.jp/)のホームページを見てみると、何かの開始日や創業日を記念したものから、面白いごろ合わせで決められた記念日まで数多くの記念日が登録されています。

 ここでクイズです。
以下の記念日はどんな理由で制定されたでしょうか?

 ①ポッキー&プリッツの日(11月11日)

 ②プラズマクラスターの日(11月11日)

③お好み焼きの日(10月10日)

28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_s-300x200

答え合わせはこちら

【答え合わせ】

①ポッキー&プリッツの日(11月11日)
⇒ポッキーやプリッツの形状が数字の1に似ていることから、平成11年11月11日を第1回の記念日として江崎グリコが制定しました。特に若者には有名な「〇〇の日」の1つですね。

 ②プラズマクラスターの日(11月11日)
⇒プラズマクラスターイオンの”+イオン”、”-イオン”から+-月+-日、つまり11月11日を記念日としてシャープが制定しました。

 ③お好み焼きの日(10月10日)
⇒お好み焼きを焼くときの音”ジュージュー”にちなんで、オタフクソースが制定しました。焼く音にちなんで焼肉関連の記念日も10月10日にいくつか制定されています。

では、ここでもう1問。
10月4日は何の記念日かご存知ですか?

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s-300x225

10月4日は、「投資の日」です。
日本証券業協会などで構成する証券知識普及プロジェクトが1996年に制定した記念日で、今年めでたく20周年を迎えます。
今年の10月4日(火)は平日ではありますが、皆様が実践されている投資やご興味のある投資について、じっくりと考える日にされてみてはいかがでしょうか? 

不動産投資を実践されている方のお話を聞いてみると、

 「株や証券と比べて、自分で判断可能な部分やコントロール可能な部分も多く、自分に向いていると思った。」

 「商品力や経営力がしっかりした大企業や新鋭のベンチャー企業でも、昨今はSNSから発覚した不祥事などで株価が一気に下落するケースがある。株に費やすリソースを縮小して貯金や不動産投資に回した。」

 「FXで儲けたいと思っていたが、勉強するにつれて”老後の生活のために”というサラリーマンの自分にはハイリスクな点が合っていないと感じた。より少ないリスクで堅実に手元にお金が残る投資を探し、不動産投資に出会った。」

 といった声が聞かれました。こちらでご紹介したのは、不動産投資に行きついた方々のお声なので不動産投資有利なコメントが多いですが、ご自身の投資に対する考え方や目的、ライフスタイル等と相性の良い投資を選ばれることをお勧めします。

10月4日の「投資の日」には、投資についてじっくりと考えるお時間をぜひ作ってみてください。
「投資 比較」「投資 種類」などで検索すると、ご自身に合った投資を選定するために必要な情報が出てきます。

 投資の日は20周年ですが、弊社は10月で10年目を迎えます。
今まで様々なご相談を承り、その分ノウハウも蓄積されております。
「不動産投資が合っている気がるする」「不動産投資を始めたい」という方は、不動産投資無料相談にぜひお気軽に申込みください。

不動産投資無料相談のお申込みはこちら

フリーダムインベストメンツでは、初心者向けのセミナーも開催しております。
「いきなり個別面談はちょっとハードルが高いなあ…」という方も、お気軽にご参加ください。

最新のセミナー情報はこちら

また、弊社が所有する非公開物件の情報や銀行の融資に関するニュースは
フリーダムインベストメンツのメールマガジン会員様限定で配信しております。ぜひご登録くださいませ。

mailmag3-300x81