不動産投資で医師の皆様の経済的・時間的・精神的豊かさを実現する、ドクターズアイ.com

ご挨拶

私の姉は小児科医である。

 

私がまだ大学生の頃、研修医として働く姉の疲労困憊した様子は印象的だった。

二人とも実家を出て暮らしていたが、たまに実家で居合わせることもあった。
姉は仕事から帰るなりすぐソファーで眠ってしまう。そのまま起きずに一言も交わさないことも珍しくなかった。

 

「医師ってなんて大変そうなんだろう」

 

と、当時は姉を気の毒にすら思った。

姉は、とても優しく頑張り屋さんで私の自慢である。姉が医師を目指したきっかけは祖父が癌で亡くなったこと。祖父のように病気で苦しむ人を助けたい、そう思ったという。私の記憶の中で、姉はいつも机に向かって勉強していた。

 

「自分にはとてもこんなに勉強できない」

 

と子供心に強く思った。自分は医師にはな「ら」ないと決めたのはこの頃である。
(もちろん、そんな決心をせずともな「れ」なかったに違いないが)

 

人生の多くの時間を医師になる為の勉強に注ぎ、医師になってからも病気で苦しむ患者さんを救う為に多くの時間を注ぐ。「頭が下がる思い」とはこのことだ。姉を間近で見てきた経験は、医師に対する尊敬の念を私の中に抱かせた。

 

一方の私は大学で経済学を学んだ。学んだと言えるほど熱心に勉強した訳では無いが、

 

「これからは日本人にも資産運用能力が求められる」

 

という私の理念が出来たのはこの頃である。当時読んだ『金持ち父さん・貧乏父さん』の影響もあり、不動産投資を生業とする今の世界に新卒で飛び込んだ。

 

「資産運用を通して日本を元気にする」

 

社会人になる時に作ったこの理念は、自分なりに結構気に入っていた。

 

しかし、根が気弱な私にとって不動産の世界は「阿修羅の道」であった。
不動産といえば一般的に「怖い」というイメージがあるが、そんなことすら知らずに飛び込むほど私は無知であった。

徹底して実力主義の世界、自社の商品である「投資用不動産」を買い求めて業界内を走り回れば回るほど、自分の無力さを思い知らされた。

ただ一つ、私にとって幸運だったことがある。入社した会社(今の会社)の代表の価値観が自分の価値観と近かったことだ。表面的に「お客様の為に」と謳う企業はいくらでもあるが、代表は本気で

 

「不動産投資を通じて世の中を豊かにする」

 

という理念で生きていた。実際、厳しい選定基準で商品化した不動産をお客様に提供する際は、自分の理念がほんの少しでも実現している実感を得た。
「阿修羅の道」だった景色が、次第に「資産運用を通して日本を元気にする」という理念を実現できるフィールドに見えてきた。

 

この四年間で多くのお客様と出会い、時には資産運用のパートナー、時には人生の友人としてお付き合いをさせて頂くことが出来ている。

賃貸経営は必ずしも良い時ばかりではなく、物件取得後も一緒に問題の解決にあたらせて頂くケースが多い。(それどころか、賃貸経営をしていて何も問題が起きないケースはめったにない)

それでもお客様と一緒に知恵を絞り、時には一緒に出張し、資産運用のお手伝いをさせて頂く経験、そこで築かれる信頼関係は何物にも代え難い。

プライベートやご家族も含めたお付き合いをさせて頂く時、この仕事に対する真の報酬はお金ではないことを痛感する。

私がお付き合いさせて頂いているお客様には医師の方も少なくない。その経験から言えることは、医師の方にこそ資産運用が必要だということだ。

 

「自分が働けなくなったら、収入は途絶えてしまう」
「この激務をいつまで続けられるのか」
「頑張って働いて得た収入も、その多くが税金として消えていってしまう」

 

もちろん、これらの不安は医師に限ったことではないものの、医師の方ほど切実であることが多い。不動産を活用した資産形成は、これらの不安に対する解決策になる可能性がある。

また、医師の方は社会的信用が高い。それはこれまで注いできた人生の時間、「人の命」を扱う責任の重さから考えれば当然のことである。そして、不動産を活用した資産形成という世界において、この社会的信用は直接的にお金を生み出す「資産」に変換することができる。(その方法を知らなければ、社会的信用はお金を使わせようとする人々を引き寄せるだけのものになってしまうかもしれない。)

 

私は、医師であるあなたに豊かになって欲しい。経済的な豊かさはもとより、幸せに満ちた充実した人生を生きて欲しい。もちろん、その方法は資産形成に限定されない。

リスクテイクしなければリターンを得られないのが投資の世界の大前提であり、誰にでも居心地の良い世界ではないと思う。従って「私は」本気で取り組もうとする方にしか不動産投資をお勧めしない。

 

もし本気で資産形成をお考えの方がいらっしゃれば、ぜひあなたのお役に立ちたいと思う。
もちろん、そうでない方でも大歓迎。口下手な分人の話を聞くのは得意だから、「話していて頭の中が整理出来た」と言って頂くことも多い。

 

それでも、今の私は不動産を仕事にしているから一番お役に立てるのは不動産関連のことだと思っている。口下手だけど説明することは苦手ではないので、お話することで不動産のことをより理解して頂けるかもしれない。

 

そうしてお話し出来た方の中の一人でも、資産運用のパートナーという関係に発展したら、人生の友人としての関係が築けたら、こんな幸せな仕事人生はないと思っている。考えるだけで元気が出てくる。

 

世界を変えるには、まず自分から。日本を元気にするには、まず自分が元気になる。
今の私は仕事を通して、沢山の元気をいただいています。

 

 

株式会社フリーダムインベストメンツ
営業本部 営業部長 村山 雅一

 

無料相談お申込みフォーム

個人情報保護方針について

 

bookcampaign-300x81

seminarpage2-300x82

column3-300x81

PAGETOP
COPYRIGHT © FREEDOM INVESTMENTS INC. ALL RIGHTS RESERVED.